コンテンツ

Q & A

Q1.
どのくらいの頻度でメンテナンスするといいのですか?

A1.
スタイリストさんの使い方や、使う頻度によっても異なりますので、カットがしづらくなってきた時を目安にしてください。

シザー の場合はカット時に毛が逃げるようになったり、刃に細かなギザギザがあったり、乾いたティッシュが切れなくなったらメンテナンスの時期です。

セニングは、髪が引っかかったりしたらメンテナンスの時期です。
特にセニングの場合は、引っかかると髪のダメージにつながるので注意が必要です。


誤って落下させてしまった場合やコームなどを噛んでしまった場合も最初は気付かないくらいの小さい傷口から開閉で刃が擦れ合う内に大きな傷になってしまう場合もあります。
点検のみのご依頼も無料で承っておりますのでお気軽にご依頼ください。

点検のみも承っておりますのでお気軽にご依頼ください。

 

Q2.
メンテナンス(研ぎ)の料金はいくらになりますか?他社製品もお願いできますか?

A2.

VICHELIA製品のメンテナンス(研ぎ)は一律1丁につき¥5000(税別)で承っております。他社製品もご依頼いただけますが、素材や状態によって若干料金が異なります。

VICHELIAではメンテナンス(研ぎ)をお受けする際に必ずはハサミの点検(無料)を実地しております。
その結果、部品の消耗や著しくハサミの状態が悪い場合など、基本メンテナンス以外の修理(有料)を必要な場合もございます。
弊社のメンテナンスでは熟練職人が1丁ずつ丁寧に手仕上げしておりますので、刃を削りすぎないように最小限の刃の研磨で切れ味を再生することが可能です。研ぎを行う業者は沢山ございますが、熟練職人だからできる刃の叩き矯正・正確な刃角度調整をすることで長い期間良い切れ味を持続することが可能です。
さらにお客様自身で行うご自身でのメンテナンスも並行して行っていただくとより効果の継続を実感いただけます。

 

Q3.
左利きなのですが左用はありますか?

A3.
お作りするのが可能なモデルもございます。
右用のラインナップに比べると少なくなりますが、右用をご覧いただき欲しい製品があればお気軽にお問い合わせください。同じものを製作可能かどうか、お見積りをお知らせさせていただきます。

 

Q4.
鋏はどのようにして選べばいいのですか?

A4.
お客様のご要望に合わせた最適な形状・鋼材をご提案させていただきます。
VICHELIAではカットスタイルや作るヘアースタイルの違いで様々な形のシザーを取り揃えております。弊社の担当者がお客様のご要望に合った最適なシザーズをご提案させていただいております。
まずはお気軽にお問合せフォームまたはお電話でご連絡ください。

 

Q5.
メンテナンスや修理に出す場合にはどうしたらいいですか?

A5.
弊社までご送付下さい。
到着後2週間程度でご返送させていただきます。ハサミをご購入時のケースやタオル等で巻いて保護し、返送先住所のメモまたはお名刺と一緒に弊社までご送付ください。
ご希望があればシザーの気になる点やリクエストメモもご同封ください。
他社品のメンテナンスも承っております。
メンテナンス・修理・研ぎに関してはこちら